10
1
3
5
7
9
11
13
15
16
18
20
22
24
26
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使と悪魔」の舞台&「インフェルノ」のダンテを感じる

こんにちは!

ローマへ来たら必ず誰しもが訪れるであろうバチカン

ネット予約をして入るもやはり人酔い(>_<)
雨が降っていたので、バチカン美術館の中は湿気と熱気でムンムンとしていました。

貴重な美術品の数々の保存環境が心配になるレベル…(*_*)

1つひとつ紹介してゆくのはよくある内容の旅ブログになってしまうと思うので、、

ダン・ブラウンファンのPiyosophyが気になったシーンを掻い摘んで写真載っけてゆきます(°▽°)

ラファエロの「署名の間」はラファエロが描いた部屋の中でも特に有名なものです。

こちらは「アテネ学堂」

多くの方が、歴史の資料集などでご覧になられた事があるかもしれません。


レオナルド・ダ・ヴィンチをモデルにしたと言われる赤い布を纏ったプラトン。その隣にはアリストテレス。

階段で座って寛いでいるのは、樽の中で暮らしていた事で有名なディオゲネス。手前で頬杖をついているのはミケランジェロをモデルに描いたヘラクレイトスだそうです。

このアテネの学堂の向かいに描かれているのが「聖体の論議」


上部にはキリストを中心に、聖母マリアと聖ヨハネをはじめとする聖人が並び、下部にはローマ教皇や信者たちが描かれている三位一体を表現した絵です。

この壮大な絵の中に見つけました!赤い頭巾に月桂樹の冠を被った彼を…


そう、詩人ダンテ・アリギエーリ!

ダン・ブラウンの作品「インフェルノ」は、ダンテの「神曲」を中心に話がどんどん進んでゆきます。多くの知識人に、今日も影響を与え続けるダンテがラファエロの絵の中にいました。

同じ「署名の間」の窓側には、ラファエロの「パルナッソス」が描かれています。

そして、その中にも彼が…


イタリア文学最大の詩人と呼ばれるダンテ・アリギエーリ。13世紀、イタリアはフィレンツェに生まれた彼の偉大な作品「神曲」は、こうして多くの芸術家を魅了した事が分かりますね。

この署名の間をあとにし、待っていたのは、システィーナ礼拝堂のミケランジェロ「最後の審判」


撮影不可なので目に焼き付けて来ましたが、この絵の右側、地獄もまたダンテの「神曲」を元に描かれています…

ちなみに、「天使と悪魔」でも出てくる教皇選出のためのコンクラーベは、このシスティーナ礼拝堂の中にて行われるのだそうですよヽ(・∀・)


システィーナ礼拝堂を出ると広がるのはサン・ピエトロ広場!


毎週水曜は教皇のミサがあります!なので、おびただしい椅子の数…( ̄▽ ̄)

ロンドンの近衛兵も有名ですが、それと同じくらい写真の被写体となるのはバチカンのスイス傭兵ではないでしょうか。もちろん「天使と悪魔」にも登場します!

この日も多くの観光客からカメラを向けられていましたよ♪


ちなみに、制服はミケランジェロのデザインだそうです✨

さて、いよいよ大きなドームのあるサン・ピエトロ大聖堂の中へ!!


映画「天使と悪魔」でのラストシーンでは、奥の茶色の天蓋の下、聖ペテロの墓へと降りる階段下でカメルレンゴが…

焼身自殺をします(´Д` )


残念ながら、今はここまでしか近づくことはできませんが(>_<)


それにしても、バチカン美術館の中の人の多さには圧倒されっぱなしでした…

全部見て回って出てくるには3時間以上はみておいた方が良いでしょう。

歴史に浸った後は、ピザ食べに行きました~!

Pizzeria Il Grano
トリップアドバイザーはこちら


カリカリに揚がったクロケッタ。


ズッキーニの花とサーモンのピザ。


マルゲリータ。

だいぶローカルなお店です。

周囲は正直治安が悪いですが、ウーバーに乗ってわざわざ食べに行く価値はありました(^^)

芸術、歴史、食とローマを堪能し、ミラノへ移ります。

今日もご訪問ありがとうございます✨バチカンへ行って思ったことは、、ロンドンは芸術鑑賞するには混み過ぎてなくていいな~という事(^^;
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
イタリアの香りが少しでも届きましたら、ポチッと上のバナーを応援よろしくお願い致します。
Thank you!!!
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : イタリア

プロフィール

Piyosophy

Author:Piyosophy
『まずはハワイじゃなくてロンドン暮らし』というブログから、2017年3月1日より名前を変更しました。

療養目的で移住を考えていたハワイですが、その夢とは別に夫婦で新たな夢を追うことになりました。人生色々、日本で体を壊した後、ロンドンにてフラワーデザイナーをやってるぞ自分?!∑(゚Д゚)と思ったら、今度はまさかのパリへ。

海外生活には慣れたものの、今度は言葉がほぼ分からないパリ生活がスタートしました。どうなることやら・・・

線維筋痛症だと思っていた持病は、渡英後、ジストニアだと判明。
これ以上の病状悪化を防ぐためにも、ヨガは日々の生活に欠かせないものとなりました。

花、美術館巡り、クラシックバレエ鑑賞が大好き。

持病の完治も目指しつつ、前向きに夢を実現させたいと精進精進!
人間、やっぱり健康第一です。

thank you for coming!

現在の閲覧者数:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング参加中

Merci beaucoup! にほんブログ村ランキング応援よろしくお願い致します!

FC2Blog Ranking

News

検索フォーム

月別アーカイブ

TripAdvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!
トリップアドバイザー
ホノルル観光ホテル口コミ情報

おすすめリンク

基本的にリンクフリーですが、メッセージ頂けるとこちらからも相互リンク検討致します!お気軽にご連絡ください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。