05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

花の都パリとはいえ、花探しは大変!

こんにちは。

パリは花の都、そう呼ばれるのも納得。とにかく、花屋の数に驚かされます!

素敵なお花屋さんが多いパリですが、正直、花をやる身としては、1本1本の値段が高くて花屋は偵察しに行くのみ。

ただ、多くのお店に共通して言える事は、

見せ方が魅力的だということ✨


下の写真はバラ専門店。高級ブティックが軒を連ねるサン=トノレ通りにあるので、ご存知の方も多いはず。


でも、美しい花屋さんは、どこも高い…

プレゼントしてもらえるなら嬉しいかもしれませんが、私は安く気軽に仕入れたいのです~~!!

ロンドンでは、New Covent Garden Flower Market という大きな花市場が家から20分ほどの場所にあったので、オーダーを受けても何かと便利であったのですが、

ここパリの花市場というのは、中心部ではなく、郊外…

ランジス花市場が有名ですね!しかし、業者登録している方のみ仕入れることが可能な場所です。

今の私には、とても不便…

小さな花市場は、パリ中心部に3箇所あるテルヌ広場、シテ島、マドレーヌ寺院周辺。

しかし、鮮度がイマイチ…置いてある花の種類も…う~ん…


と、少し諦めかけていたのですが、

数記事前にご紹介したマルシェ

Marché des enfants rougesの花屋さんが意外と良いと発覚!!→マルシェ記事へはこちら


鮮度と値段、ここのコスパは間違いない。

しかもボット(バンチ)売りにもかかわらず、バラなんかは種類をミックスしてもOKよ~とのこと。これは融通がきく!

お店の方、英語も流暢なので問題なしd(^_^o)


枝もの、鉢物も1個から買えるのが嬉しい!


試しにと買って来たのは、バラ10本とGenêtをボットで。


合計13ユーロ!

これは、安い!!バラ1本4~6ユーロしている街の綺麗な花屋で、仮に同じ量を買ったらと考えるとお得です。

ロンドンの花市場で買うと同じ種類の花を15~20本買わなければならなかったので、それを考えても、今の私にとっては十分満足!!


Genêt で動きを出したブーケを作ったら、

余ったGenêtはちょっとアジアンな花瓶に挿して。


他のマルシェにも花屋は出ますが、今のところ良いと感じたのは、上の他に16区のプレジダン・ウィルソンのもの↓


ただ、こちらはバラ10本で15ユーロなので、少し割高かな。と言っても、質はなかなか良いのでオススメです!

今は、まだ新天地に慣れていないので、オーダーは取っていませんが、徐々にやってゆこうと思います(^^)

ご訪問ありがとうございます✨どうぞお花はインスタでもよろしくお願い致します!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
慣れないパリ生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えです(>人<;)

Flower Nest London to Paris インスタへのフォローはどうぞお気軽に💐
Instagram
Merci!!!

theme : フラワーアレンジメント
genre : 趣味・実用

tag : フラワーアレンジメント パリ

ブログ読者さんからフラワーのご注文!

こんにちは!

最近、食レポ中心になってきてる当ブログ。

ですが、久しぶりに花ネタも書かなければ!と思いまして…今日は花たちにしばし癒されて頂けたらと思います🌸


持病の調子は?と聞かれたら…

花仕事をした次の日は、だいたい毎度ぶっ倒れます( ̄▽ ̄)これが現実…

もっともっとやりたい事はあるものの体がついて行かない…もどかしくて悔しいことも多々あります。

だけど、お花を通して人に喜んでもらえた瞬間はこの上なく幸せ!

先週受けたオーダーは、日本に住んでいらっしゃる当ブログ読者さんからロンドンに住むご友人への誕生日プレゼント🌸

フラワーアレンジメントで、日本のエッセンスも少し感じられるものにしてほしいとの事で、、花選びからちとレベル高し!

朝から花市場を右往左往~~

もうね、市場行く度に、おじちゃん達には見た目韓国人ぽい日本人のあいつまた来ただな~って思われてます。


でも、みんなとても優しいので、そんな沢山持てるのか~?とか、これに入れて持って帰った方が良いんでないか~~?とか色々世話焼いてくれてます( ̄▽ ̄)ほんと優しい。


さて、この日揃えた子たち↓↓


この水揚げ作業終わって皆さん大集合のこの瞬間、大好きです(^^)ワクワク~。

さて、今回は、日本のエッセンスを入れるために、柳の枝をこんな風にベースに固定して、ちょっと動きのある作品に仕上げることにしました。


柳の芽が少し生け花のような雰囲気を出してくれるであろうと信じて。

で、完成したのはこちらです~~。


テーマ「春の息吹」

梅の花に形が似ているワックスフラワーなんかもミックスして、少し和テイストも感じられるものになったはず。


あとは、お得意の、自然・庭から切り取って来たような世界をミニチュア版で再現するのみ!

つくづく、花仕事は好きだ~と感じるのですが、1週間毎日できる体でないことだけがとても悔しい…うぅ(><)

でもね、お花をお届けしに行ったら、お誕生日の彼女の素敵な笑顔と共に、こんなプレゼントまで頂いてしまいました~!

カザフスタンのチョコレート!!


カザフスタン人で今はロンドン在住という方でして、とても優しい素敵な方でした(^^)

お花も喜んで頂けたようで大変光栄です!

誕生日にフラワーのプレゼント、皆さまも是非~(^^)

今日もご訪問ありがとうございます✨今後も体と相談しつつフラワーデザインを続けて参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
お花っていいよね~と思われた方✨最後にランキング応援のためポチッと上バナーを押して頂けると大変嬉しいです(о´∀`о)


Flower Nest London インスタへのフォロー&お花に関するお問い合わせはどうぞお気軽に💐
flowernestlondon17@gmail.com

Instagram


Thank you!!!

theme : ■お花が好き♪
genre : 趣味・実用

tag : ロンドン フラワーアレンジメント

ロンドンに飾られているPiyosophyデザインのリースたち!

こんばんは!

深夜のロンドンよりお送りします~。

無事に日本から母と弟が到着しました。

日本の食材やら生活用品やらスーツケースという名のサンタのプレゼント袋4個分と共に(°▽°)

ありがたや~~✨


いやはや、クリスマスまであと2日となりました!!

この数週間は花市場に何度も出向き、資材、グリーンの調達とかなりハードに動き回り、只今風邪引いてます…声が~~( ;  ; )

Flower Nest Londonとしてお花の活動をしてるとインスタをご覧の方はご存知だと思いますが、その一部をご紹介~。


我が家のクリスマスツリーの前に作りたてのリースを置いてパシャり。

バラの実をアクセントに加え、白樺の皮やモスなどでナチュラル感をアップさせてこのリース。


只今、ロンドンはHarley StreetにあるDr. Ito Clinicに飾られております。

Harley Street と言えば、世界的に有名なプライベート診療の病院が軒を連ねるクリニック通り✨

映画、英国王のスピーチに出てくる実在のお医者様もこちらに病院を構えていたとか。

とても歴史があり、最高の治療を施す一流の医者しかいないこの通りに日本人の先生がいらっしゃるのです。


Dr. Ito Clinicの皆様、どうもありがとうございます。


お次は、我が家のリース。

ブルーのビバーナムティナスの実が美しくて即買い~!


テーマは森✨これまた白樺の皮とモスをふんだんに使用し、大人シックなリースが今年の気分です(^^)

かなりデカいので重いの何の…3キロくらいあります…


今も元気に我が家の玄関をクリスマスムード満点にしてくれています。

これらの資材、花材、グリーンを仕入れるのは、当ブログで何度も登場しますが、、いつもお世話になっているNew Covent Garden Flower Market


もう2年弱も通っていれば花市場のおじちゃんとも顔見知りにもなり、

「今日は何か良いもんゲットできたか~?」

とか色々話しかけてくれます(^。^)

たまに割引きとかオマケしてくれるしね✨

みんなとても人が良い!そんな朝の活気ある花市場が大好きです。


お次は、アンソフィ宅に飾られているドアスワッグ✨


ナチュラルなのがPiyosophyのスタイルなのですが、今回は珍しくリボンを使ってみましたよ!



光沢があり、光の当たり具合でゴールドがかっても見えるシルバーのワイヤー入りリボン。

アッシュな感じの色合いの植物たちとよくマッチしてくれています✨


最後は、、

只今、ソーホーのBrewer Streetにあるナチュラルクリニックに飾ってあるリース。


これまた森な感じです( ̄^ ̄)ゞ

正直、日本にいると生のモミが高くてなかなか大量にモミ尽くしのリースなんて作れませんでしたが、こちらに来ると品質バッチリ、価格も安い!

私にとっては正にパラダイスのような環境でクリスマスデコレーション制作をする事ができます✨

リース作りは力作業で大変ですが、やはりナチュラルなものに触れて香りに癒される…そして、自分の作品で人が笑顔になってくれること…

これ以上の幸せはありません(^ ^)


今日もご訪問ありがとうございます✨大好きは花々に囲まれて過ごせるロンドンに心から感謝しています♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Flower Nest London インスタもどうぞよろしく💐お気軽にフォロー&お問い合わせもどうぞご遠慮なく!
flowernestlondon17@gmail.com

Instagram



Thank you!!!

theme : 花屋の仕事
genre : 就職・お仕事

tag : ロンドン フラワーアレンジメント

クリスマス時期の花市場からおはようございます。

こんにちは。

今日の日の出は7:58。日の入り15:51

っても、今日はドン曇りロンドンなのでまだかなり暗いですが…(午前9時台)

冬のイギリス、ヨーロッパは、とても暗いです。
ただ、一度経験すれば慣れるようで、今年はあまり暗い…気分落ちる…とはなっていない自分に驚きました。ほっ(^^)

ただ、1つ大変なのは朝早く行かなければならない花市場の為に起きる事。いつも当ブログにて登場するNew Covent Garden Flower Market。

こう暗いと、より一層、起きるのが億劫になってゆくわけです…寒いし。

でも、実際に市場まで行ってしまえば毎度楽しいのなんの✨

植物たちに癒されます。


この時期はちょうど生のモミの木もワサワサ並んでいて壮観✨

大小様々、ツリーを家族で選ぶ一般のお客さんの姿も多く見られます(^^)


この時期、モミの木はもちろんですが、他にもリースやクリスマスデコレーションのために使われるグリーンがとても充実!

コニファー、ヒバ、松などなど、グリーンのエリアに行くだけで香りが清々しい✨


さて、今年もリース作りが大変です。

一から作らなくても、モミのベースが出来上がっているものも売られているので、リース作りの経験がなくとも、これを買って後は自由に飾り付けっていうこともできますよ(^ー^)


ただ、私はいつもここから…↓↓


日本にいると欧米の真似っこで、だいぶ商業的な部分が押し出されているクリスマス。それは、致し方ないことなのですが、、こちらに住むことで文化、風習の一部として自然とクリスマスを楽しめることがとても素敵なことだなとつくづく感じます。

自分はクリスチャンではありませんが、本物のクリスマス文化に浸りながら、真似っこできることはとても良い経験。

去年と同じく、昔からの夢が叶った~~と子どものようにはしゃいでいる今日この頃です(°▽°)


デカっΣ(゚д゚lll)

ポインセチアも色んな種類のを選べて楽しいです。私はシックで濃い赤が好き。1鉢4.5ポンド。

値段の割に良質で大きいのが買えるのでオススメです!


あとは、イギリス人、プディングの上やリースなどに欠かせないホーリー✨

ヒイラギです(^O^)


持って帰るの痛い痛い…( ̄▽ ̄)

と、ここで、ちょっと豆知識。

イギリスのクリスマスプディングの上に付けるヒイラギってキリストのイバラの冠を表しているんです。

あとは、プディングの材料は13種と決まっていて、12使徒とキリストの数と同じ。

これね↓


プディングのお味は…私はドイツのシュトーレンの方がずっと好きかな(^_^;)


と、話は逸れましたが、花市場へと戻って…

Mistletoe ヤドリギを選びます(^O^)


ヤドリギの下では、女性は男性からのキスを拒めない…というイギリス生まれの伝統。

ただ、この可愛い白い実には結構な毒があるので間違っても口に入れないよう気をつけましょうね。鳥さんは大丈夫なんですが…

鳥さん達は、ヤドリギの実を食べ終わってから、嘴についた種などを木の枝に擦り付けて綺麗にするのですが、

それのおかげであちこちの木にヤドリギが生えるらしいのです。

寄生植物なので、木の水分や栄養を吸ってしまう厄介ものではありますが、クリスマスに欠かせないMistletoeと思うと見方も変わります(゚∀゚)


市場で大きな塊で売られているヤドリギを切って切って…

もしくは、小束になっているものを買ってきてまとめれば~クリスマスデコレーションの出来上がり~~(^ー^)


そして、私は、、

今日もひたすらリースを作ります。


コケ?!

これをラップして土台を作ったら、モミでカバーしてゆきます。

とりあえず虫との闘い~~( ̄▽ ̄)あはは

大変~。

今日もご訪問ありがとうございます✨誰でも行けるこの時期の花市場へ足を運んでみてはいかがでしょう(^ー^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
モミの木から出てくるクモやら、名前も知らん虫との闘い頑張れ~とポチッと上のバナーを応援して頂けると嬉しいです(>人<;)

Flower Nest Londonインスタもどうぞよろしく💐お気軽にフォロー&ご予算に合わせたご注文をどうぞ!
Instagram



Thank you!!!

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

tag : ロンドン フラワーアレンジメント クリスマス

カボチャの中からお花出た~~!

こんにちは!

ハロウィンまであと1週間!!

日本のハロウィンも近年とても盛り上がるようになりましたよね!仮装なんかこちら以上に力入ってそう(^^)

もちろん、本家のイギリスもお店などハロウィンのカボチャだらけになるのですが、その隣ではクリスマスグッズも売ってるので2大イベント来たり~~という雰囲気です✨

花市場にもカボチャがたくさん(^^)


が、しかーし!

私が求めてた白カボチャがこの日既に売り切れ~~何だと((((;゚Д゚)))))))

くそ~仕方がない…と向かった先は仲良くしてる花屋さんです✨


ここなら絶対あると思ってたけど、見つかって良かったです。

で、我がアトリエへやってきた子たち↓


オレンジオレンジしてるThe ハロウィンも良いけれど、たまには気分を変えて控えめに(^^)

この朝入ったばかりのスプレーローズたち↓


日本ではゴールドスティックって呼んでたクラスペディアたち↓

集合すると可愛いでしょう?


そして、今年は、この可憐なお花たちと先程のカボチャたちをコラボレーションさせてしまいます!

出来上がりはこちら↓↓


カボチャの上部分をカットし、

中の種をほじくり出し、

セロファンとオアシスをセットし、

挿してゆきます(^^)

カボチャは小さいから切るのも余裕~~とか言ってたくせに、、

やっぱり硬かったです:(;゙゚'ω゚'):

クラスペディアはこんな感じでケーキみたくしてみましたよ!


何だか美味しそう…✨

中途半端な長さになっちまった子たちはウェディングのブートニアにしたり、我が家の玄関のフルート花瓶で華やいでくれています(^^)


後ろのウサギとヒヨコは…

実は、

イースターの時期から飾りっぱなし~(°▽°)

イースターの仲間たちもイギリスのピーターラビットぽいからいいかな~と…

仕舞わなくてよい口実です(^^;

今日もご訪問ありがとうございます✨素敵なハロウィンを~~🎃
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
可愛い~欲しい~~など何か感じるものがありましたらロンドンかイギリスのバナーをポチッと!お願い致します(^^)

Flower Nest London インスタグラムにてフラワーデザイン発信中💐
お気軽にフォローして頂けると嬉しいです!
Instagram
Thank you!!!

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

tag : ロンドン フラワーアレンジメント

プロフィール

Piyosophy

Author:Piyosophy
『まずはハワイじゃなくてロンドン暮らし』というブログから、2017年3月1日より名前を変更しました。

療養目的で移住を考えていたハワイですが、その夢とは別に夫婦で新たな夢を追うことになりました。人生色々、日本で体を壊した後、ロンドンにてフラワーデザイナーをやってるぞ自分?!∑(゚Д゚)と思ったら、今度はまさかのパリへ。

海外生活には慣れたものの、今度は言葉がほぼ分からないパリ生活がスタートしました。どうなることやら・・・

線維筋痛症だと思っていた持病は、渡英後、ジストニアだと判明。
これ以上の病状悪化を防ぐためにも、ヨガは日々の生活に欠かせないものとなりました。

花、美術館巡り、クラシックバレエ鑑賞が大好き。

持病の完治も目指しつつ、前向きに夢を実現させたいと精進精進!
人間、やっぱり健康第一です。

thank you for coming!

現在の閲覧者数:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング参加中

Merci beaucoup! にほんブログ村ランキング応援よろしくお願い致します!

FC2Blog Ranking

News

検索フォーム

月別アーカイブ

TripAdvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!
トリップアドバイザー
ホノルル観光ホテル口コミ情報

おすすめリンク

基本的にリンクフリーですが、メッセージ頂けるとこちらからも相互リンク検討致します!お気軽にご連絡ください(^^)