03
1
2
4
5
7
10
12
13
16
18
19
21
23
25
27
29
30
31
   

パリジェンヌ風、日向ぼっこタイム。

こんにちは。

日曜日の深夜よりスタートした夏時間!

同じヨーロッパでも、イギリスとフランスでは1時間の時差があるため、フランスの方が日の入り時間が遅くなる…イコール20時すぎても明るい!

これからどんどん日が伸びて、22時過ぎても明るい時期になってゆくんだな~と思うとウキウキです♪そのかわり、冬はどよ~ん…ですが…


オルセーにあるルノワールの『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』

お馴染みの絵の1つですね!

今日は、私もこんな暖かな日差しを求めて、、

やって来たのはパレロワイヤル


シンメトリーな庭園がフランスらしい。

このズバッと綺麗すぎる直線(人工的)にカットされた木を見るたびに、イギリスとの違いを感じます(^_^;)


視線を上げれば、モクレンが咲き乱れ、

足元に目をやると、

スイセンや


可愛いチューリップたちが春の訪れを伝えてくれています♪


それにしても暖かい!今日のパリは18度越え!!

既に短パン一丁で日焼けに勤しむ若いパリジャンや、ベンチでランチをしつつ談笑するパリジェンヌたち。マダムはサングラスをかけて読書。

みんな思い思いに月曜日の午後を過ごしていらっしゃいました♪

もちろん、暖かいと喜ぶのは人間だけではありません。

スズメもここぞとばかりに水飲み場で水浴び~!


ただ、足が付かないので、半分溺れているように見えるっていう(^_^;)

順番待ちしている可愛い子も♪


週の始まりでも、ゆった~りと過ごすパリの人々の生活スタイルを少し垣間見た昼下がりでした。


日向ぼっこでビタミンD補給!骨や歯を丈夫に!

そして、免疫力もアップd( ̄  ̄)

持病があっても、若々しく健康維持しなくては!!

すぐにロンドンの病院へ駆けこめる環境じゃなくなった今、少しでもジストニアの痛みを減らす努力をする毎日です。


ご訪問ありがとうございます✨パリに来てからロンドンよりも時間の流れがゆっくりに感じる今日この頃です(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

慣れないパリ生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えです(>人<;)

Flower Nest London to Paris インスタへのフォローはどうぞお気軽に💐
Instagram
Merci!!!

パリに来てびっくりしたこと6選。

こんにちは💐

巴里に来て、あと数日で1ヶ月が経とうとしています。

同じヨーロッパと言えど、ロンドンとは異なる部分が多く、驚くこともしばしば(´⊙ω⊙`)

そんなわけで、パリのびっくり、そして、頭良いな~と思うこと幾つか挙げたいと思います。


その1

引っ越しスタイル。

パリのアパルトマンは、まだまだエレベーターというものが付いていないところが多く、尚且つ、階段がとにかく狭い。

なのに、階数は普通に6階とかまであったりします。

では、そんな歴史あるアパルトマンへ引っ越しする際はどうするのか?

それは…


クレーンを使用しての引っ越し!!

これがパリの街中でよく見られる光景。クレーンに付いている台の上に引っ越し荷物を乗せ、後は上までエスカレーターのように上り下り。

ロンドンでは見た事がなかった引っ越しスタイルなので、私も興味津々(´⊙ω⊙`)だけど、結構大胆に荷物を乗せられてるので、怖いわ~~。

引っ越し代金もこんな特殊車を使うんじゃプラスアルファで掛かってくるので、家探しは慎重にしなければ…


その2

こちらにお住いの方にとっては何ら普通の光景ではありますが、私はパリに来たその日にびっくりしたもの(´⊙ω⊙`)

さて、これは何でしょう?


そう、牛乳です。

牛乳の売られ方がまさかの常温!なんです。

しかも賞味期限が3ヶ月。それ以上のものもあります!正直、大丈夫なのか~と心配になりましたが、これは殺菌方法の違いによるもの。

フランスの牛乳のほとんどが超高温殺菌という方法によるものなのですが、日本では低温殺菌、高温殺菌の物も出回っています。

とはいえ、実は、日本も超高温殺菌のものが多く置かれているらしい?!では何故常温で売ってないのか…?それは、牛乳=フレッシュが1番という日本人のイメージが故に、冷蔵保存で売られているのが一般的だそうです。

そんなわけで、我が家も郷に入れば郷に従えで常温のBIO牛乳を買って飲んでいます。最初は抵抗があったものの、今は…もう慣れるもんですね(^^;


その3

今ごろクリスマスツリーを撤去?!


今年1月半ばにパリへ下見に来た時もそうでしたが、新年明けたというのにまだまだクリスマスのデコレーションが外されていないお店が目についたパリ。

ロンドンは新年明けてすぐに片付ける家が多かったので、ちょっとびっくり(^^;

上は、そんなクリスマスツリーの残骸たちが、3月入ってようやく捨てられているという悲しい光景です(´ω`)


その4

豆腐のバリエーションの豊かさ。


美味しいかどうかは別として、ノーマルな豆腐だけでなく、もっとこちらの方でも親しみやすく食べられるようにと様々な味のお豆腐が作られているようです。

一度、ノーマルな豆腐をBIOの店で買ったけれど、豆腐本来のコクはなく、豆乳固めただけ~というのが感想。

なので、美味しい豆腐が食べたければ、やはり日本食材店で買うのが一番かもしれません。ロンドンよりも高いのでしぶしぶ買っています(´ω`)


その5

道路の汚れとゴミはとりあえず水で流せ!!


観光でパリの街を歩いていて、こんな光景に出くわしたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

最初、水道管破裂したのか?!∑(゚Д゚)と思った小川の流れでしたが、毎日のように、街のあちこちで見かける光景。

これは、ちゃんとした道路掃除の一環らしいです。

花の都パリの道といえば、犬の排泄物は落ちてるは~タバコやらゴミだらけ。こればっかりは、ロンドンの街って清潔だったな~とつくづく感じる場面。

何でもかんでも水路に流してしまえ~~という何とも緩いスタンスがパリ式のようです。



その6

下の包み紙をご覧ください。


三角錐のような形、もしくは、長方形で上を少し摘めるようになっている包み紙。

これの中身はというと…


そう、ケーキ!!

パリでタルトやケーキを買うと多くの店でこうした包装をして渡されます。

包む時間も、短く済むのですごく合理的!しかも、これによって、別にケーキが崩れたりすることは今のところ一度もありません。

日本のケーキ屋さんのように美しく箱詰めしてくれるなら良いのですが、ロンドンではそうもいかず、家に帰ると箱の中でよくケーキが傾いていたものです…(´ω`)とほほ

でも、今はこの紙包みを片手に家路を急ぐスタイルが私のお気に入りの1つです(^^)


今日もご訪問ありがとうございます✨色々な違いがまだまだ新鮮なパリ生活1ヶ月目です(^^;
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
慣れないパリ生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えです(>人<;)
Flower Nest London to Paris インスタへのフォローはどうぞお気軽に💐
Instagram
Merci!!!

パリでイギリスよりずっと旨いフィッシュ&チップス!

こんにちは!

今日はまたまたマルシェでの話題です。

パリのマーケットの中でも屋内マーケットとしては最古、1600年代初頭にアンリ4世よって作られたという歴史あるマルシェ。

Marché des Enfants Rouges



Enfants Rougesという「赤い子供たち」という奇妙な名前が気になりますね。名の由来というのは、昔このマーケットの近くに孤児院があり、そこの子供たちの服の色が慈善の象徴カラーである「赤」だったのだとか。

というわけで、その存在をマーケットの名前にして未来に残すことにしたそうです。この絵はちょっと怖いけど・・・

ここがマーケットへの入り口↓↓


中に入るや否や、新鮮な土付きお野菜がズラ〜り!


どこのマルシェへ行ってもそうなのですが、本当に見るからに美味しそうな食材ばかり。


我が家は、白和え用に人参とほうれん草などを購入。イギリスではなかなか手に入らなかった、葉の大きなほうれん草が売られていてとにかく嬉しい(T ^ T)実は、イギリスのスーパーでほうれん草を買うとベビーリーフしかないんです。普通のやつがほしければ、日本・アラブ・中国食材店へ出向くしかないという・・・ね、不便でしょう(^_^;)

スペインからの巨大なイチゴ。これで1キロ6.90ユーロは安いですね。


でも、帰りに見た我が家の近くの八百屋では、

同じ大きさのイチゴが1キロ4.90ユーロだったので、観光地マルシェが故に少し高いのかもしれません。って、どっちにしろびっくりな値段なんですが!


さて、マルシェの中には日本を含め各国料理の簡易レストランが並ぶのですが、何を食べようにもすごい行列!!

少し落ち着いて座れるようなお店に入りたかったのもあって、こちらのワイン推しのお店に入店。

Versant Vins



ビオのワインの種類が豊富なワインショップでもあるこちらのバー。ひっきりなしにお客さんが来店していて人気店のようです。

メニューを見て、何を頼もうかな〜と悩んでいたら、ちょうどお店から出ようとしていたムシューが

「フィッシュアンドチップス頼みなさい!おすすめ!」と言い残して去って行きました。

フィッシュアンドチップス・・・イギリスから来たばかりなのに・・・

しかも、あまり得意でない・・・どうしよう(^_^;)

で、頼んだのは、本日のプレート。これマーケットで食べられるレベルなんですかと感動するお味。

お肉は柔らか、そしてキャロットのピューレが最高!バゲットにつけて食べるとこれまた美味しい・・・


そして、

結局フィッシュアンドチップスをオーダーしましたとも!!!


そのお味は・・・

ムシュー、すみません、疑って・・・

これ、今まで食べたフィッシュアンドチップスで一番美味しかったです!!

お魚が新鮮で全く臭みがなく、身がぽこぽこ✨

しかも、濃い黄色のポテトがまた旨い、、この芋の甘みにやられました〜〜(^^)

参考に、ロンドンで美味しいと評判のフィッシュアンドチップス、

The Sea Shell of Lisson Groveのお写真をどうぞ↓↓


あのダイアナ妃も好んで食べたというこちらのお店のフィッシュアンドチップスなのですが、正直な感想は・・・

普通。他のフィッシュアンドチップス店とは違って、魚の種類が色々選択できるのは面白いのですが、残念ながらビッグファンではありませんでした。

あと、芋の色、白いでしょう?!

イギリスの代表料理フィッシュアンドチップスですが、海を挟んでお隣の国フランスで食べたほうがず〜ッと美味しいということが分かりました(^_^;)

Versant Vinsのトリップアドバイザーへは→こちら


今日もご訪問ありがとうございます✨Piyosophyのパリマルシェ巡りはまだまだ続きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
慣れないパリ生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えです(>人<;)

Flower Nest London to Paris インスタへのフォローはどうぞお気軽に💐
Instagram
Merci!!!

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パリ B級グルメ ロンドン

パリでひっそりと再会した貴婦人。

こんにちは。

2013年に東京の国立新美術館で開催されていた貴婦人と一角獣展、とても注目された展覧会だったので今お読みになられている方の中にも、足を運ばれた方がいらっしゃるかもしれませんね(^^)


私も会期中、2回も1500円のチケットを買い訪れた1人です。2度訪れてもその感動は1度目に劣ることがなかったのを覚えています。

その貴婦人と一角獣の6枚連作の巨大なタペストリーに再び出会えるとは、その時はつゆ知らず…

そのタペストリーは、カルチェラタン地区にあるクリュニー中世美術館に飾られています。

そこでは、日本で展示されていたような大きな部屋に黒山の人だかりができているのではなく…

とても小さな部屋の壁一面に、ひっそりと✨


見に来ている人も多くないのでゆっくりと鑑賞できるのが嬉しいですね。

こうして今ここパリに住み始め、芸術好きにはたまらない貴重な美術館の多さに心躍らせる日々です✨

しかも、日本で1500円払って見たタペストリーのある美術館の、他にも素晴らしい展示品たちをたったの8ユーロで入れるというのだから…

この6枚の連作にはそれぞれ人間の五感、そして6枚目には貴婦人の願いが描かれているという…ただ、研究者によって解釈が異なるためとても謎多きタペストリーなのです。

その中の私の好きな1枚。さて、五感の中の何を描いていると思いますか?


左手にはオウム。

右手で侍女が持つ皿の中から何かを取ろうとしている貴婦人。

オウムに砂糖菓子をあげているシーン。

もうお分かりですね(^^)

味覚「TASTE」です。


ユニコーンとライオン、そして、それ以外にも多くの可愛らしい動物たちがミルフルール(小花柄)を背景に描かれている✨

動物好きとしても楽しめる作品ですね!

そんな動物繋がりと言ってはなんですが、


シテ島の小鳥市~~!


Marché aux fluers et aux oiseaux 

普段は園芸の花々を売られている小さな花市場も日曜日にはピーチクパーチク!!

小鳥だらけに(°▽°)


これまた、仮にイギリスでやったら動物愛護団体からコラーーッと言われるような生体販売であります(^_^;)


でも、驚いたのが鳥のための商品の充実っぷり!!

餌も飼い主が好きに調合できるような売り方がされていて、種類が豊富!中にはプレミアムと書かれた餌までありましたよ(^^)


お犬様ならぬ、お鳥様✨


日曜日のシテ島に来れば鳥グッズならだいたい何でも揃いますね。観光の方も日本でお留守番のインコ、オウムちゃんたちにパリのお土産はいかがでしょう?(^^)


でも、私、人間の味覚はこっちがいいかな…


今日も安マカロン食べて元気チャージ。

有名なラデュレやピエールさんのは、いざ住むとなかなか買えないこのもどかしさ(^_^;)


今日もご訪問ありがとうございます✨ロンドンも素晴らしい美術館は沢山ありましたが、ここは更に歴史を感じるマスターピースばかりです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
慣れないパリ生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えです(>人<;)

Flower Nest London to Paris インスタへのフォローはどうぞお気軽に💐
Instagram
Merci!!!

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

tag : パリ 芸術

元フレンチシェフによる超本格ラーメン!

こんにちは。

ヴァンドーム広場を長身ピカチューが歩いていた昼下がり…


この近くの日本エリアで納豆!豆腐!米!!を買い出し。これは、ロンドンにいた時と全く同じルーティンの買い物です。

納豆ぶら下げてボンドストリート歩いてた頃が懐かしい…( ̄▽ ̄;)というか、お恥ずかしい。

ただ、これらの値段は、ロンドンの方(ジャパセンではなく、らいすわいんショップの)が安かったなぁ…とため息。イギリスの方が住んでいる日本人は多いので仕方がありません。

でも、品揃えはロンドンよりも拘りを感じるものもあるので、それはまたの機会にご紹介(^^)

さて、そんな昨日の夕飯は、気になっていた店にて外食をすることにしました。

ここ↓


もちろん、パリです。


昨年出来たばかりという、人気のラーメン店!

こだわり

店内の雰囲気は昭和レトロを忠実に再現。店名の通り至る所に拘りを感じます!!


これだけのものを海外で揃えて、お店を開くのは相当な初期投資が必要である→Piyo旦那は前職の癖で何かとチェック( ˘ω˘ )


確かに、ここまで小道具、インテリアを、海外でよくある偽ジャパニーズ感満載の物で溢れかえさせるのではなく、本物で統一している…

だからこそ、本当に日本のラーメン横丁にでも迷い込んだ錯覚!というか、日本のラーメン横丁よりも細部に隙がなかったと思います!

さて、こだわりのメニューはこちら↓↓


ラーメンは海外で珍しい鶏ベース!

日本のラーメン屋に通う方からしたら、高いわ~~と思われるかもしれませんが…レートの関係もありますが、ロンドンはもっと高いですよ~。。。


入店までに20分弱外で並んで待ちましたが、席に座った時点で外を見ると更に列が長くなっている!!なので、オープン直後、19時に入店するのをオススメします。

早く来ないかな~と活気ある店内を見回すたびに、感心する拘りっぷり。


この剥がれてる感じとかね!

実は、こちらのお店、フランス人の方がオーナーなのですが、その方が相当『本物』に拘るお方なんだとか。

そして、そのオーナーさんと一緒に店を始めたのは、日本人のフレンチシェフ!

しかも、ラーメン屋を日本でやっていた方ではなく、もともとフレンチの料理人として修行のためヨーロッパへ渡り、星付きレストランで腕を磨かれた相当な経歴の持ち主というのだから驚きです!


その方も素材にはかなりの拘るようで、卵や肉、だしの昆布など全てにおいて最高級品を使用しているのだとか!麺も特注で作ってもらっているそうです。

これは期待が高まります!!

さて、5分も待たずにやって来たのは~~

地鶏黒ゴマニンニクラーメン!!!


そして、ラーメンだけじゃないんかい(´⊙ω⊙`)

シェアで(嘘じゃありません)鶏そぼろ丼もオーダー。


そのお味は…

うんま~い!!!(´;Д;`)

何ですかこの、鶏ベースでありながらも濃厚で、尚且つ上品さもどこか感じられるスープ!!

一から拘り抜いたラーメンのお味は、私は今までイギリス含めヨーロッパで食べたラーメンの中で1位!!日本を含めても良いかも(^^)

ヨーロッパのラーメンを仕事を含め食べ歩いていたPiyo旦那にとっても、鶏ベースではここが確実に1番とのことでした。


いや~久々に美味しいラーメンを食べられて幸せ✨

あ、ここパリだった…( ̄▽ ̄)と店を出てようやく思い出すっていうほど、素晴らしい日本体験をありがとうございました✨

こだわりから少し歩けばサン=ジェルマン=デ=プレ教会という。何というギャップかな。


その前には、あの有名なパリのカフェ!

Les Deux Magots


パリにもロンドンにも一風堂なんかがありますが、私は断然ここ「こだわり」のファンです(^^)

まさかパリで、ここまで美味しいラーメンを頂けるとは…感動です✨

今日もご訪問ありがとうございます✨必ず再訪決定のお店との出会いに感謝(^ ^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

慣れないパリ生活頑張れ~と皆様からのポチッとが心の支えです(>人<;)

Flower Nest London to Paris インスタへのフォローはどうぞお気軽に💐
Instagram
Merci!!!

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : パリ レストラン B級グルメ

プロフィール

Piyosophy

Author:Piyosophy
『まずはハワイじゃなくてロンドン暮らし』というブログから、2017年3月1日より名前を変更しました。

療養目的で移住を考えていたハワイですが、その夢とは別に夫婦で新たな夢を追うことになりました。人生色々、日本で体を壊した後、ロンドンにてフラワーデザイナーをやってるぞ自分?!∑(゚Д゚)と思ったら、今度はまさかのパリへ。

海外生活には慣れたものの、今度は言葉がほぼ分からないパリ生活がスタートしました。どうなることやら・・・

線維筋痛症だと思っていた持病は、渡英後、ジストニアだと判明。
これ以上の病状悪化を防ぐためにも、ヨガは日々の生活に欠かせないものとなりました。

花、美術館巡り、クラシックバレエ鑑賞が大好き。

持病の完治も目指しつつ、前向きに夢を実現させたいと精進精進!
人間、やっぱり健康第一です。

thank you for coming!

現在の閲覧者数:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング参加中

Merci beaucoup! にほんブログ村ランキング応援よろしくお願い致します!

FC2Blog Ranking

News

検索フォーム

月別アーカイブ

TripAdvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!
トリップアドバイザー
ホノルル観光ホテル口コミ情報

おすすめリンク

基本的にリンクフリーですが、メッセージ頂けるとこちらからも相互リンク検討致します!お気軽にご連絡ください(^^)