06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の救世主!シャンプーと育毛剤

こんにちは!

最近、持病についてもちらほらと綴るようになりました。

というのも、持病の認知度を上げることはもちろんですが、他の闘病中の方々とも情報交換ができるのも嬉しいことです!

また、こんな私がロンドン闘病生活を綴る事で、病気に苦しむ方でも、旅をしているような、もしくは、今は無理でもいつかロンドンへ行ってみたいな~と思って頂く事が出来れば幸いです。

私自身、病床でQOLが非常に悪かった数年前、
もちろんロンドン住まいになるなんて思いもしなかった頃、

生きがいになっていたのは、ロンドンが舞台のドラマSHERLOCKを繰り返し見ることと、ピンタレストで世界中の美しい場所の写真を見ては、旅行をしている気分に浸ることでした。

健康な方からすれば、心配されるような…そんな生活でした( ̄▽ ̄)

でも、いつか行けたら…と思いながら作ったピンタレストの「行ってみたい場所」の写真アルバムは今も残っています。

そして、500枚以上ピンした写真の既に3分の1がクリアされようとしています。すなわち、念願叶って行くことが出来た場所たちです。

まじかよ~~って思われるかもしれませんが…まじですd( ̄  ̄)

この頃、読んでいた本があります。

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」

とても有名なので読んだことがある方もいらっしゃると思います。

題名の通り、日ごろから信じ、願い続けたことが現実化することもあるのだ…と今の自分ははっきりと言えます。

ただ、今もずっと願い続けるのは、病気が治ること。これはゆっくり、ゆっくりですね(^^)


と、何やかんや書きましたが、

今日ご紹介したいもの、それはシャンプーと育毛剤!病気で薬を多く飲まなければならず、脱毛に悩む方も多いと思います。

私もその1人…だったんです。

女性で20代で…脱毛で悩むなんて…と最初は凹んでおりましたが、

スイスのラウシュというヘアケアブランドに出会ってからというもの気持ちは明るく変化!


これこれ。

手前がシャンプー。奥がヘアティンクチャー(育毛剤)。

新宿の伊勢丹で、抗がん剤服用者にも勧めるものだとオススメされ、使い始めたのが最初です。初めは、そりゃ~半信半疑。

シャンプーは3千円以上、ヘアティンクチャーは9千円弱とそれなりにお高いので大事に大事に使い続けました。

結果、ポワンポワンとアホ毛…いや、産毛が増え始めたんですヽ(;▽;)ノこれには感動!

ポワンポワンのイメージ。


そんな出会いが2年半前。でも、今ロンドンではどうやって手に入れているかって?!

残念ながらイギリスでは、店頭はもちろん、Amazonにも同じブランドの他の商品はあっても育毛剤がないんです(´Д` )

なので、ドイツ出張が割と多い主人にドイツの薬屋で買って来てもらっていたのですが、次の出張までに育毛剤がなくなりそうでして…

この度、ドイツのAmazonから送ってもらうことにしました↓↓


何て書いてあるかは読めませんが( ̄▽ ̄)

同じヨーロッパ圏内なので、送料もそんなに高くなく、2本頼んでも€58.28!


6800円くらいってこと!

日本で1本買うよりもずっと安いよ~~✨

ここまで効果が実感できて、尚且つハーブから抽出した天然成分のみ使用しているので肌や髪にとても優しい!色々試しましたが、これほど感動する商品はラウシュだけだと思います。

ネットには、ヘアプロダクトのロールスロイスとまで書かれた伝統あるブランド!

ちなみに、脱毛でなくても、ラウシュには様々なラインナップがありますので、肌や髪を労わりたい方にとてもオススメです。

日本からでも、ドイツ経由で購入可能なので、気になる方は是非ネット検索を。

(今も伊勢丹で販売しているのかと調べてみましたが、残念ながらネット販売はされていませんでした…もしかすると、置いてないのかも(T ^ T))

ドイツ経由の方がずっとお得なので宜しければ。



この時期ハイドパークへ行くと可愛いポワンポワンがいっぱいですよ~♪

産毛つながりで( ̄ー ̄)


おかげさまで、私の髪は危機的状態からは抜け出しましたが、まだまだ飲み薬とも長い付き合いになりそうなので、これからもずっとラウシュを愛用させて頂こうと思います(^^)


今日もご訪問ありがとうございます✨もうちょい身近で買えたらな~~ε-(´∀`; )
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
髪増えて良かったね~ラウシュ良さそう~~と思って頂けましたら、今日も是非ポチッと応援お願いしますm(_ _)m

Thank you!!!

スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

tag : ロンドン 闘病

ロンドンで2度目のレントゲン

こんにちは!

先週末から何やら喉に違和感が~~と思いながらも、エリザベス女王の行事行ったり、バレエ見に行ったり、日本の友人を案内したり…と

バタバタ動きまくったら喉にボツボツ、ノンストップな鼻水、熱にやられておりますm(_ _)m

やれやれ~~ε-(´∀`; )

そんな中、2度目のレントゲンを撮って来ました。1回目の記事はこちらから


今回は頸部と腰。

前回、胸部のレントゲンを撮ってジストニアらしいと分かったのですが、念のため他の部位も影響がどのくらい出ているか調べておく事に!

レントゲン技師のお姉さんに

「あらあら~今度はどうしたの?この前来たばっかりじゃない。」

と言われましたよ(^^;;再び前回と同じレントゲン室で、あーだこーだ色んな方向を向きつつ無事に撮影終了。

帰ってからレントゲン写真の入ったディスクを見てみたんですが、、

日本で何年か前に撮ったレントゲン写真よりも明らかに骨がおかしい( ̄▽ ̄)

首の骨の後弯は進み、骨と骨の隙間がくっつきそうだよこりゃ…いや、くっついてるε-(´∀`; )

来週、ドクターに何と言われるのか少し不安でありながらもちょっと楽しみであります。

はい、レントゲンを撮った帰りはパディントンスクエアのバラを見に寄ってみました✨


土砂降りかと思ったらカラッと晴れる気分屋のロンドン天気ε-(´∀`; )

バラもずぶ濡れですが、

香りがよりフレッシュに感じられました~。


もう花盛りのピークは過ぎてしまったかな?

雨に濡れてちょっと重そうなバラたち…


それでも、まだ蕾は多いしもう少し楽しめそうです♪( ´θ`)ノ


先週、ボトックス注射を初めて打ったのですが、その数日後、何もしていない時に首が吊るっていう…( ゚д゚)

かなり痛みが出てしまったので、副神経ブロック注射を打ち、右上半身をほぼ麻痺させて対処しました。

通常、ボトックス注射の効果は打ってから3~4日後に出始めて、1週間後にピークとなります。その効果は3ヶ月は続くのだとか。

私の場合、注射を打って急に浅い部分の筋肉が緩んでびっくりしてしまったのか、深部の筋肉が逆に吊ってしまったようです…

てなわけで、ボトックス注射を打ってすぐに効果を実感するというより、逆に痛めた先週でしたが、、

今週に入り、少しずつ嬉しい変化が…✨

今まで少し肩をすくめたり、起き上がる時に感じていた胸が引きつるような鋭い痛みが無くなったのです!

あとは、肩を触ると一切指が入らないほど硬かったはずなのに、今は少し押せるようになっている!!

これにはびっくり( ゚д゚)

私の体なのか?!と自分でも驚くほど…

ボトックス注射の効果は私にもちゃんと出始めているようです!

良かった~~少し今後にも期待✨

ただ、風邪でだるいし頭痛いのがなければなぁ…(´Д` )

早く治りますよ~に~~。

そうそう!大好きなSHERLOCKの撮影がロンドンのあちこちで始まりましたよ~~✨

なのに、この体調…(´Д` )ひぇ

撮影現場の情報を色々集めてはいいな~~と寝込んでおりますm(_ _)m

そのうちSHERLOCK撮影現場よりお送りします~~って記事が書けるようによく休みますね✨

今日もご訪問ありがとうございます✨ロンドンの天気に振り回されて…でもそんなロンドンが大好きです(^^;;
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
早く体調良くなれ~~SHERLOCK情報求む~~とポチっと応援して頂けると嬉しいですm(_ _)m
Thank you!!!

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

tag : ロンドン 闘病

渡英して病名が変わりました…

いつもののほほん日記と違ってシリアスな感じですが読んで頂けたら嬉しいですm(_ _)m

2010年頃から毎日毎日痛みに苦しめられながら生きてきた自分。

数多くのドクターショッピングを繰り返し、とうとう出会った病名は線維筋痛症


とにかく痛い、ナイフで刺されるような痛み、何かに噛み付かれているような痛みや筋肉のこわばりを薬で誤魔化しながら生活してきた。

運良く素晴らしい先生とも出会い、病院へ通うことが1つの楽しみであった。正直、見た目は、痛みに苦しんでいたとしても何ら変わらない…

友人に会っても大丈夫!と強気になって毎度我慢する自分がいた。そりゃ、理解もされない。今まで、「精神的なものでしょう?」とか「鬱でしょう?」とか…散々、心ない言葉を言われて傷つき、その場は笑って済ますが、後で泣きまくってたのを思い出す。


結婚、そして、ロンドンへ来てからは、病状を誰よりもそばで見て支えてくれる夫との生活がスタートした。唯一の理解者である夫がいるのことに心から感謝。

ロンドン生活で、多少アクティブに動くように試みているものの、やはり病状は良くならない…

そんな時に出会った、痛みのプロフェッショナル。毎度1.5~2時間という信じられない長さの診察の中で、ベストな治療を親身になって探し出してくれる。通い始めて半年、毎週麻酔のトリガーポイント注射と星条神経節注射を打つ。

ただ、麻酔も数時間で効果は切れて再びあの強い痛みが襲ってくる…これが私の現状。でも、禁断症状に苦しみながらも減薬も少しずつ試みている。気持ちはとても前向きだ。


そんなある日、ちょうど今から1ヶ月前、背骨の異常な痛みが出始めた。

何だろうかと不安に思い、先生も心配してレントゲンを撮ることになった。

これが、正解だった。異常な筋肉収縮のため、背骨が前から見て側湾していた…これは体の横からの写真では?!と思うほど。


そして、レントゲンの結果、私は『ジストニア』と診断された。ジストニアとは、筋緊張を調節している大脳基底核という部分の働きの異常によって異常な筋肉収縮が起こる病気。


今まで、自分は線維筋痛症なのだと思い続けて、それなりに病気と付き合いながら生きてゆかねばと覚悟していた。けれども、全く良くならない自分に苛立ち、仕事をこなしたり、元気に家庭を築いたりしている周りの人々がそれはそれは羨ましく見えたものだった。

でも、今は希望が見えた!正直、新しい病名が付いたことがものすごく嬉しかった!一歩前進できるかもしれない…

そう思えるだけで今は幸せである。もしかすると、病気は、線維筋痛症から始まったものの、痛みが鋭くなっていった2年前ぐらいからはジストニアになっていたのかもしれない。


来週から新しい治療法、ボツリヌス注射の治療が始まる。ご存知の通り、美容整形で使用されるボトックス注射と同じものであるが、それを首や肩などの筋肉に打ち、異常な筋肉収縮を弛緩させるというもの。

副作用はもちろん覚悟。

でも、少しでも良くなる希望が持てた今、本当に生きてて良かったと涙が溢れた。そして、夫も同じように泣いていた。いつも外では理解されなくても、一緒にいる時間が長い夫は、私の苦しみを1番わかってくれている。本当にありがとう。




見た目で分からなくても病気で苦しんでいる人は大勢いる。もし、その人が大切な人ならば、まずは理解することを惜しまない姿勢を持つことが大事。私も、自分がこうした状況下にいることで、人の苦しみがよくわかり、よりよく理解しようと努めるようになった。

病気を患っていて、本心から大丈夫!と言う人なんていないのだから。それを1人でも多くの人にわかってもらいたい。



病名がはっきりとして嬉しくなった夫が買ってきたケーキでお祝い(^^;;

何祝いって言えばいいんだ!?
20160603201159383.jpeg

この食いしん坊、いつものごとくペロリとたいらげたのでした〜( ̄ー ̄)


今日もご訪問ありがとうございます✨あまり語ってこなかった持病について綴らせて頂き、私自身とても気持ちが整理されすっきりとしました(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
闘病中の方々、そうでなくても頑張れ~~と少しでも思って頂けたらポチっと応援宜しくお願いします!
こんな私ですが、これからもよろしく!!
Thank you!!!

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

tag : ロンドン 線維筋痛症 ジストニア 闘病

ロンドンでレントゲン撮影?!

こんにちは!

今日は日が照ると半袖でも十分過ごせるような陽気のロンドンでした。

日本よりもずっと日射しが強いと感じるイギリス、、

サングラスをかけないと目が~~~~(O_O)

でも、木陰は最高!カラッとしていて風が心地よい…


そんな今日は、通院デー。

持病の痛みに加えて、1ヶ月前から背骨の中が変に痛むようになりました。しかも悪化中。

ペットボトル持つのも痛いんだ~( ̄▽ ̄)

先生も心配して下さり、レントゲンを撮ることになりました。

ただし、主治医の先生がいらっしゃる病院には、レントゲンなどの機材は無いので、それ専門の施設へ行くことになります。


私はまだ使ったことがありませんが、ロンドンの日系歯医者さんにお世話になる時もここを使うらしいです。


施設はとても綺麗で清潔感たっぷり✨

まずは、受付でiPadを渡され、それに個人情報を入力。そして、レントゲンに関する同意書にサイン。

いつも思うけど、タブレット端末にサインすることほどストレス感じることって中々ないよ~。私はこちらに来てからは、サインは基本的に漢字で書くのだけれど、タブレット端末の画面に書くサインは、だいたい
カクカクの象形文字レベル( ̄▽ ̄)

でも、宅配のおじさんにはWow!って言われたことがあります。。こっちの人には読めないからもはや漢字?!超クール!ってなる…

日本人には決して見せたくない字だけど( ̄▽ ̄)


サインが終わったら、奥の待合室へ移動。ここで、しばし呼ばれるのを待ちます。


お子さんが遊べるスペースもちゃんとあるので安心ですね!


専門の女性スタッフの方に呼ばれて、いざレントゲン室へ。今まで痛みに耐えて耐えて生きてきて、レントゲンもこれで何十回目だろうか…

でも、ロンドンでは今日が初めて。

日本で撮る時と違うのは、

着替える場所が特にないので、スタッフのいる前で着替える(女性の場合ブラを取らなければなりません)

レントゲンを撮る時のポーズが不思議。過去に背骨のレントゲンは何度も撮っていますが、頭を抱える変なポーズしたのは初めてです。

スタッフがとてもフレンドリーで優しい。日本にいた時は、何だか機械的で冷たい対応をされるだけでした。でも、こちらでは、今日のお天気の話から始まり~痛みの話~髪の毛の話~など、ものの5分の撮影中に色々お話をしていました( ̄▽ ̄)


こうして、撮影は無事終了。

かかった費用は、レントゲン2枚で80ポンド…

ひゃ~~(´Д` )

結果は来週の主治医の診察にて分かります。新たな病名が付かないことを祈るのみ~~。それにしても、痛いです。

私の背骨のレントゲン写真が入ったディスク↓


気になるけど、、何か怖いから見ないでおこうと思います…( ̄▽ ̄)

とりあえず、元気になるためにイチゴを頬張りまくろ~~!


ウェイトローズで山積みになってたイチゴ。とっても大きくて甘くて美味しい~!

人生、健康第一です!

今日もご訪問ありがとうございます✨ロンドンに住んでるなんて~とよく言われるけれど、健康じゃない分、悩みも多いのが事実(´Д` )
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
元気になりますように~~とエールを込めてポチッと応援して頂けると嬉しいですm(_ _)m✨
Thank you!!!

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

tag : ロンドン 闘病

プロフィール

Piyosophy

Author:Piyosophy
『まずはハワイじゃなくてロンドン暮らし』というブログから、2017年3月1日より名前を変更しました。

療養目的で移住を考えていたハワイですが、その夢とは別に夫婦で新たな夢を追うことになりました。人生色々、日本で体を壊した後、ロンドンにてフラワーデザイナーをやってるぞ自分?!∑(゚Д゚)と思ったら、今度はまさかのパリへ。

海外生活には慣れたものの、今度は言葉がほぼ分からないパリ生活がスタートしました。どうなることやら・・・

線維筋痛症だと思っていた持病は、渡英後、ジストニアだと判明。
これ以上の病状悪化を防ぐためにも、ヨガは日々の生活に欠かせないものとなりました。

花、美術館巡り、クラシックバレエ鑑賞が大好き。

持病の完治も目指しつつ、前向きに夢を実現させたいと精進精進!
人間、やっぱり健康第一です。

thank you for coming!

現在の閲覧者数:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング参加中

Merci beaucoup! にほんブログ村ランキング応援よろしくお願い致します!

FC2Blog Ranking

News

検索フォーム

月別アーカイブ

TripAdvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!
トリップアドバイザー
ホノルル観光ホテル口コミ情報

おすすめリンク

基本的にリンクフリーですが、メッセージ頂けるとこちらからも相互リンク検討致します!お気軽にご連絡ください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。