08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国らしい伝統感じるアフタヌーンティーはやはりここ!クリスマス編

こんにちは!

新年になりましたが、書けないでいたクリスマスホリデー中のネタを記事にしておきたいと思います。

今日はアフタヌーンティー!

クリスマスシーズンに渡英してきた母に、やはりアフタヌーンティーもしたいわ~と言われ、ここぞという時に行こうと残してあった

BROWNS HOTELのアフタヌーンティーを予約しました。


ロンドンに来てからあちこちのアフタヌーンティーを体験しましたが、BROWNS HOTELはロンドンへ来る前から憧れていた場所。

だからこそ、特別な時の為に取っておいたのですが、今回は弟も母も多分最後のロンドン訪問になるだろうという思いもあり、ここに決定✨

クリスマス前後に訪れると、クリスマスデコレーションがとても華やかです✨


入店すると、落ち着いた木造りの空間へと案内され、これぞ古き良きイギリス!と感動を覚えます(^_^)


私たちがこの日頼んだのはFestive Afternoon Teaというクリスマスホリデーシーズン限定のアフタヌーンティー!

定価では50ポンドほどしますが、平日12~14時の間の予約の場合、そこから25%オフとお得に体験出来るのです。

まず、席に着くと温かいコーディアルをサーブされます↓


フランボワーズの香りがとても良い✨

BROWNS HOTELは有名な小説家アガサ・クリスティが常連であったことでも知られ、

彼女の代表作『At Bertram's Hotel』はここのイングリッシュティールームからインスピレーションを受けて書かれているそうです。

1837年にオープンとなった歴史ある五つ星ホテル、改装はされてはいるものの、今も由緒正しい伝統を味わえます。

そうこうしていると、サンドウィッチのアフタヌーンティースタンドが運ばれて来ました。


きゅうり、たまご、カレー風味チキンの3種の基本のサンドウィッチと、クリスマス時期だからこそのターキーとクランベリーソースが乗っているものまで種類は豊富です!

お紅茶は、BROWNS オリジナルブレンドをチョイス!バランスが取れたとても飲みやすい、お食事にも合わせやすいお味でした。


もちろん、茶器はウェッジウッドです。

お口直しに運ばれて来たのは、レモンカード。


この日も大変寒かったので、部屋奥の暖炉の火を見るだけで心まで温まるようでした…✨

クリスマスデコレーションもシックな感じがお部屋にぴったりでしょう?(^_^)


さて、お待ちかねの~~

スコーンとケーキの登場です!!


もうね、毎度そうなんですが、最初に全て説明されるんですが、食べてるうちに何が何だか忘れてしまう…

覚えられるか~っヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

さてさて、Piyosophyはスコーンにとてもうるさい奴なのですが、

楽しみにしていたBROWNS HOTEL のスコーンはいかがかな?!



形が美しい。

そして、ほどよく温かい。

焼き色も綺麗。

割ってみると中はとてもしっとり。


10点満点で9.5点(毎度のことですが、勝手に点数つけてるだけですのであくまで参考程度に!)

クロテッドクリームとイチゴジャムの量も多く出てくるのでPiyo旦那と取り合いにはならずに済みました( ̄^ ̄)ゞ

お味、食感は大変好みですが、私は形が綺麗すぎるスコーンよりも間が割れて焼けているようなスコーンの方が好きかも。

母も同意見( ̄▽ ̄)要は洒落乙すぎるとダメなのか…も?!

これは、BROWNSオリジナルのスコーンですので、欲しい方は事前に申し込んでおくこともできると本で読みました!

他のアフタヌーンティーにように、お持ち帰りBoxは用意してもらえないので、買いたい方は予約する方が良いかもしれません。

ただ、お持ち帰りBoxはないものの、

クリスマスのプレゼントとしてこんなものを頂きましたよ~(°▽°)


オーナメントを模した入れ物に、シュガーケーンやクッキーなど美味しいお菓子が入ったプチギフトです✨

素敵な心遣いですね。

ロンドンでアフタヌーンティーどこにしようか迷ったら…

是非、Afternoon tea Awardsに何度も選ばれているBROWNS HOTEL をオススメします!

ちなみに2016年も、もちろんこちらのアフタヌーンティーが受賞されています。

伝統と格式高い空間で夢のようなアフタヌーンティーを体験出来ました(^ ^)

予約はアフタヌーンティーサイトが便利です→こちらから

今日もご訪問ありがとうございます✨滞在2年でもまだまだ感動を薄れさせないロンドンという街への愛は大きくなるばかり(〃ω〃)
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
BROWNS HOTELのアフタヌーンティー行ってみたい~と思って頂けましたら、是非ポチッと上バナーを応援クリック!よろしくお願いします(^ ^)

Flower Nest London インスタもお気軽にフォロー&お問い合わせください💐
Instagram


Thank you!!!
スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ロンドン アフタヌーンティー

気軽にアフタヌーンティー@ウォレスコレクション

こんにちは!

前回、筋トレに励んでいると書きましたが、だんだんと筋肉がついて強い負荷にも耐えられるようになってきたPiyosophyです♪( ´θ`)ノ

持病のジストニアという病気は、筋肉が異常収縮してしまう病気なので、筋トレはいかがなものか…と思っていましたが、ストレッチ、ヨガをセットでやることによって柔軟な筋肉になっている気がします。良い傾向だd( ̄  ̄)

と、筋肉ネタばかり書くようですが…( ̄▽ ̄)


今日は、お上品にアフタヌーンティーネタ✨


しかも、そこまで高くないアフタヌーンティーです!!

さて、場所は…?

ポンパドール夫人の絵が美しい、、


ウォレスコレクション!

ロンドンはセルフリッジの裏手にあるPiyosophyお気に入りの美術館!というかお屋敷✨

ウォレスコレクションでアコーディオンコンサートの記事も宜しければご覧ください→こちら

そこの中庭には、素敵なレストランカフェがありまして(*^^*)


ガラス窓から太陽の光が降り注ぐ中、開放的な空間です♪( ´θ`)ノ



アフタヌーンティーは14時半から。

今回は20%オフの14.8ポンド(*^^*)いつもお世話になっているAfternoonTea.co.ukWebページへはこちらから予約するとたまにこうしてお得に利用出来ます。

こちらが2人分のケーキスタンド!


正直、クオリティの良さにびっくり!お茶も食べ物もお代わり自由のアフタヌーンティーではありませんが、ちょうど良いボリュームでした♪( ´θ`)ノ

スコーンは、大きくてしっかり目。プレーンとスルタナ入りが1つずつ。半分に割り割りしてシェア~♪( ´θ`)ノ


個人的には、もう少し温かいスコーンが好きですが、それでもお味は良いです!

お茶は鉄びんで出てきますよ~!ブームですからね(^^)パリのビストロでも、お茶がこれで出てきたことがあります。でも、アフタヌーンティーではお初にお目にかかりましたm(_ _)m



茶葉は代えられませんが、お湯を頼んで継ぎ足しするのでも十分です。

アフタヌーンティー後は、もちろん素晴らしいウォレスコレクションの中をじっくりと閉館まで堪能しました。ここは、本当に何度訪れても好きだな~✨



お気に入りの絵や、家具を見つけては、1つ1つの部屋に何冊かおいてある作品ガイドに目を通すと良いですよ!説明が意外と長いですが(^^;;



50~60ポンドもするアフタヌーンティーをするのも、もちろん良い経験です!

でも、リーズナブルにコスパも雰囲気もばっちりなアフタヌーンティーをお探しでしたら是非立ち寄ってみてください(^^)

今日もご訪問ありがとうございます✨アフタヌーンティー体験3回目の母もこれくらいの量がちょうど良いわね~とご満足の様子でした!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
お得なアフタヌーンティーの雰囲気が少しでも伝わりましたら、最後にバナーをポチッと応援お願い致しますm(_ _)m
Thank you!!!

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

tag : ロンドン

SAVOYホテルのアフタヌーンティー

イギリスへ友人や家族が来ると必ずと言っていいほど、アフタヌーンティーをしたい!

ってなりますよね。

いや~いいんだけど、毎度高いのなんの…

その友人の予算やどんな趣向かを考えて毎度リサーチすることになります。

今回は、SAVOYホテルのアフタヌーンティーをご紹介。



友人のご要望は↓↓

①雰囲気はプリンセス気分を味わいたい!

②斬新なものではなくトラディショナルなアフタヌーンティーがいい!

③予算は50ポンド

というわけで、私も行きたかったSAVOYへ✨

ラウンジの名前はThames Foyer


入るとまず、天窓から差し込む日の明るさ、そして素晴らしく上品な内装に息を呑みます✨

アメリカ生活が長かった友人は興奮すると英語を話し始めるのでこの時もそうでした!

よっしゃ!最初の掴み大成功(^ー゜)

そして、運ばれてきたのはちゃんと3段のThree Tier Cake Standですよ~!



やはりこれに憧れますよね✨

何度行ってもこれで食べて姫様気分を味わいたいです…

誰が姫じゃ~~( ̄▽ ̄)

お紅茶はThe Savoy Afternoon Blend

セイロンとダージリンのブレンドティーで、シトラスやミントっぽい爽やかさが感じられるお紅茶でした。

サンドウィッチの種類ですが以下↓↓
Wiltshire bone ham with whole grain mustard, apple chutney on carrot & coriander bread

Coronation chicken on olive bread

Scottish smoked salmon with lemon infused crème fraiche, watercress on malted brown bread

Classic egg salad with mustard cress on white bread

Cucumber, minted crème cheese on herb and spinach bread

他のアフタヌーンティーよりもパンの種類にこだわりがあるように感じました!

個人的には、最後のキュウリのミントクリームチーズのサンドが好みでした!ミントがキュウリの爽やかさと合うのですね!


もちろーん!お代わりもしました✨

スコーンはレーズンとプレーンの2種。クロテッドクリーム、苺ジャム、レモンカードとともに。

スコーンはもちろんホカホカできますので、お早めに♪( ´θ`)ノとてもしっとりとした生地で美味しいですよ✨

最初、スイーツがケーキスタンドには乗っていないのですが、

お喋りに夢中になる女子たちのタイミングを見計らってこうして持って来てくれます!

よく気が利くし、サービスもとても良かったですよ✨


私はSavoy Roseラベンダーの香りのエクレアをチョイス。色がとても綺麗~✨そして、スイーツのレベルは一流ホテルだけあり、とっても美味しかったです(*^^*)



以前ご紹介したランガムホテルよりここのスイーツの方が繊細なお味で、日本人の舌に合う気がします。

あと、ちなみにここの陶器は全てSavoyがウェッジウッドへ特注しているものばかりなんです!とても上品な色合いのものばかりで素敵でしたよ~✨またもや姫気分~~♪( ´θ`)ノ

ビクトリアケーキなども最後に付きますが、正直それは普通。というか、お腹はちきれるくらいその前に食べすぎなんですよね…

最後まで美味しく頂きたい方は、ペースを考えて♪( ´θ`)ノ

あと、あまり話し過ぎないのも大事かもしれませんね(^^;;今回ばかりは、大食いの私も空気食べすぎて入りませんでした…


Afternoon Tea at SAVOY 
予約はこちらが便利です!

Afternoon Tea Time: 1:00 p.m. - 5:45 p.m.
Dress Code: Smart Casual, No Sportswear

今日もご訪問ありがとうございます✨日本ほどではないですが、花粉が舞いだしたロンドン!芝花粉ですってε-(´∀`; )
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

今日も食べるの大忙し、ハイドパークのりすさんをポチッと押して頂けると嬉しいです✨
Thank you!!!

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ロンドン アフタヌーンティー

ランガムホテルのアフタヌーンティー

今日はアフタヌーンティーシリーズ。

去年行ったときのもの、掘り出してきましたよ~!

ランガムホテルといえば、1865年オープンのロンドンを代表する老舗ホテル。

また、333号室に幽霊が住み着いているというのも有名なお話( ゚д゚)恐ろしや…



そんなランガムホテルのパームコートのアフタヌーンティーは、格式も高く、とても人気なようです✨



大輪のバラの質も香りも良し!こういうところでもそこのアフタヌーンティーの良し悪しがわかる気がします。



まずは、スペシャリティ・サンドウィッチ。

Smoked salmon, avocado and wasabi éclair
Peppered beef pastrami, red leicester coleslaw
Cucumber, cream cheese and chives
Marinated artichokes, Burford Brown egg
Lightly curried prawn, tomato and watercress



カレー風味のサンドが一番美味しかったかな~✨

ここのサンドウィッチはどのパンもしっとりとしていて、お味も丁寧でした。

スコーンは2種類!レーズンとプレーン。

ナプキンに包まれてほかほかのものがでてきます(^^)幸せ~✨



これにストロベリージャムとクロテッドクリームをたっぷりと付けていただきましょう!

大きさ、温かさ、柔らかさ、どれも満点!

スコーンってあまりおかわり頼まないのですが、ここのはおかわりしてしまいましたもの…ε-(´∀`; )

最後はお待ちかねのペーストリー&ケーキ!

Wedgwood Tea Cup – White chocolate mousse, tropical jelly and dark chocolate sablé
White Cameo on Blue, Strawberry and white balsamic Victoria sponge
Daisy Teapot, Cinnamon shortbread cookie
Hathaway Rose Motif, English Rose and lychee log
Kouglof, 64% chocolate, raspberry and lightly roasted pistachio financier



目にも鮮やか!なんとも美しい盛り合わせですね✨

手前にある、バラのチョコで包まれたバラとライチのケーキが美味しかったです!香りが忘れられません♪( ´θ`)ノ

ただ、スコーンをおかわりしたせいで…食べきれません。そりゃそーだ( ̄Д ̄)ノ

お持ち帰りをお願いすると、

こんなに可愛らしいボックスに入れてくれました!



持ち歩いていたら、なんて可愛いボックスなんだ、どこのだ?!と声をかけられましたよ~笑

確かに可愛いから目立ちますね(^^)

店内は、モダンな感じなので、イギリス伝統的な雰囲気とは少し違いますが、お味とサービス共にかなり高評価です!お値段は49ポンド~。


ランガムホテル パームコート HP

予約はこちらから便利です✨↓↓
Afternoontea.co.uk

いつもご訪問ありがとうございます✨日々の励みになりますので、宜しければ1ポチッとお願い致します(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

Thank you!!!

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

tag : ロンドン アフタヌーンティー

ハロッズのアフタヌーンティー

日本から遊びに来ている母の希望でハロッズのアフタヌーンティーへ行って来ました!

ハロッズ4階にある

Georgian restaurant



クリスマス前ということもあり、ご家族みんなでいらしている方が多かったです!

久々に会う親戚とハグしてから会食を始める、素敵な光景✨

こちらのクリスマスの雰囲気を垣間見ることが出来ました。



こちらは、English rose tea!

ティーポットの蓋を開けるとバラの蕾がいっぱい!

ティーカップに注いでもらっている時から上品なバラが香ります(*^^*)



さてさて、お紅茶を楽しんでいると待ちに待ったケーキスタンドの登場です!

スノーマン!?(^^;;

サクサクのメレンゲで出来ています。

39ポンドのアフタヌーンティーなので、まあ仕方ないか〜と思いつつも少しケーキのクオリティが残念です…



サンドイッチとミニキッシュ。

サンドイッチは一番手前の卵ハムサンドが好みでした。

ターキーサンドもありましたが、正直パサパサ美味しくないです…笑



こちらがレーズンとプレーンのスコーン!

これはかなりのプチサイズ!でも、お味は良しとしましょう!

今まで行ったアフタヌーンティーで一番小さな可愛いスコーン。

でも、これにバラのジャムとクロテッドクリームをつけて食べるのもなかなか美味しかったです(^^)



最後はトライフル。

サンドイッチをおかわりしたのもあって、この時点で相当お腹いっぱい。

ケーキとトライフルはテイクアウェイして来ました。



この日は夕日がとても綺麗。

っても、まだ3時台なんですがね…(⌒-⌒; )

本当にロンドンの冬は夜が長いと母もびっくりしております。



クリスマス後でも15度くらいと暖かいロンドン。このまま過ごしやすい冬であればと願います✨


いつも読んでいただきありがとうございます(*^^*)日々の励みになりますので宜しければポチッとお願い致します✨

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

Thank you!!!

theme : イギリス
genre : 海外情報

tag : ロンドン アフタヌーンティー クリスマス

プロフィール

Piyosophy

Author:Piyosophy
『まずはハワイじゃなくてロンドン暮らし』というブログから、2017年3月1日より名前を変更しました。

療養目的で移住を考えていたハワイですが、その夢とは別に夫婦で新たな夢を追うことになりました。人生色々、日本で体を壊した後、ロンドンにてフラワーデザイナーをやってるぞ自分?!∑(゚Д゚)と思ったら、今度はまさかのパリへ。

海外生活には慣れたものの、今度は言葉がほぼ分からないパリ生活がスタートしました。どうなることやら・・・

線維筋痛症だと思っていた持病は、渡英後、ジストニアだと判明。
これ以上の病状悪化を防ぐためにも、ヨガは日々の生活に欠かせないものとなりました。

花、美術館巡り、クラシックバレエ鑑賞が大好き。

持病の完治も目指しつつ、前向きに夢を実現させたいと精進精進!
人間、やっぱり健康第一です。

thank you for coming!

現在の閲覧者数:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング参加中

Merci beaucoup! にほんブログ村ランキング応援よろしくお願い致します!

FC2Blog Ranking

News

検索フォーム

月別アーカイブ

TripAdvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!
トリップアドバイザー
ホノルル観光ホテル口コミ情報

おすすめリンク

基本的にリンクフリーですが、メッセージ頂けるとこちらからも相互リンク検討致します!お気軽にご連絡ください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。