03
1
2
4
5
7
10
12
13
16
18
19
21
23
25
27
29
30
31
   

ライオンは何処へ!?

極寒のアルハンブラを奥へ奥へと進みます。

しかし、ここ連日はあの寒さが恋しくなる程の暑さ…もうぐったりですね(´Д` )


気分だけでも雪のアルハンブラへ〜♪

アラビア文字の模様に誘われ向かった場所は「ライオンのパティオ
IMG_5343_convert_20130711134210.jpg

のはず、、

よく見てください!

あれ、ライオンは…?!(; ̄ェ ̄)

IMG_5345_convert_20130626151857.jpg

…。

そう、肝心のライオンの像だけ修復中だったのです…

↓本来ならば、こんな感じで水盤の下に12頭のライオンの像があり、彼らの口からシエラネバダの嶺から湧き出る水が噴水となって流れ出ているのだそうです。。
IMG_5344_convert_20130711134240.jpg

雪に凍える悪天候、そして、アルハンブラでも特に有名な「ライオンのパティオ」のライオンはおらず、ただのパティオを見ることになろうとは…想定外でしたww

IMG_5347_convert_20130626151947.jpg

モヤっとしつつ、さらに進みます。

ここも有名な見どころ、「二姉妹の間」です!
IMG_5343+のコピー_convert_20130711133757

ここでは八角形の天井に施されたモカラベという見事な鍾乳石飾りを見ることができます!

とても美しく、繊細だけれど力強い鍾乳石飾りを見上げていると、どんどんと湧き出る水の如く、天井がこちらへ迫ってくるような感覚を覚えました。

IMG_5359_convert_20130711134351.jpg

そして、本日最後はこちら!

ワシントン・アーヴィング

皆さん、「アルハンブラ物語」をご存知ですか。
IMG_5369_convert_20130711134548.jpg

アメリカ人作家のアーヴィングがスペイン、グラナダを旅した時の旅行記で、彼がこの本を発表することにより、アルハンブラ宮殿の存在が欧米諸国へと広まったそうです。

1829年、彼は執筆のためにこのアルハンブラ宮殿に滞在していました。

↓その滞在していた部屋がこちら

IMG_5371_convert_20130711134454.jpg

今は彼が使っていた家具などが展示されています。

薄暗がりのこの寒い部屋で、彼はどんなアルハンブラの歴史を感じ取ったのか、、気になります。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

雪のアルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿は〜

雪だった〜

IMG_5308_convert_20130626151249.jpg

夏の始まりに書くことになるとはw

行ったのは二月です!

IMG_5311_convert_20130626151332.jpg

温暖なアンダルシア地方にもかかわらず、この日は極寒…

うっすらと雪をかぶり始めたグラナダの街が山の上にあるアルハンブラ宮殿から見下ろせます!

アルハンブラとは「赤い城」という意味。

イベリア半島に進出してきたイスラム勢力によって建てられたこの宮殿は、イスラムの美の最高峰と言えるでしょう。

IMG_5312_convert_20130626151407.jpg

広大な敷地のメインの建物、コマレス宮の入り口〜
IMG_5314_convert_20130626151442.jpg

イスラム様式の窓辺からは雪のグラナダが・・・趣深いですが、とにかく寒い・・・

IMG_5321_convert_20130626151606.jpg

そして、ここが有名なアラヤネスのパティオ(天人花の中庭)
IMG_5331_convert_20130626151657.jpg

晴れていれば、青い空が水面に映りとても美しいのですが、あいにくの雪・・・ww でも、なかなか雪のアルハンブラに来るチャンスなんてないんだ!と思いながら、かじかむ指でシャッターを切った記憶があります^^

IMG_5326_convert_20130710183925.jpg

壁面装飾にはなんとも細かなアラベスク模様が彫られています!

IMG_5329_convert_20130710184020.jpg

IMG_5341_convert_20130626151816.jpg

そして、セビージャで訪れたアルカサルでも見かけたモザイク模様!

13世紀の建築物にもかかわらず、この色の鮮やかさ・・・


さらに宮殿の奥へと進みます・・・

theme : 海外旅行
genre : 旅行

早朝のアルヘシラスからグラナダへ

モロッコをフェリーで出航して

再びスペインへの玄関口、アルヘシラスで一泊。

初日、嵐の中吹き飛ばされながら見つけたユースホステルを後にします!

入り口がまるでパティオのようで可愛らしい^^

ユースホステルの方は英語は話せませんが、片言のスペイン語を話す私たちによくして下さいました。

早朝、まだ陽も昇っていませんが、この日はグラナダへ向けて出発です!

IMG_5298_convert_20130626151113.jpg

ちょうどユースホステルの前は広場で、そこでメルカード:市場の方々が朝市の準備で忙しそうにしていました。

バス停へ向かう道、スペインの朝は遅いので人っ子一人いませんねw

IMG_5303_convert_20130626151205.jpg

グラナダへはアルヘシラスからバスで3〜4時間!€27ほど。

時間はかかるけれど、バックパッカーにはバス移動がお財布に優しいです^^


さて、グラナダに着いた私たち。

とりあえず、アルハンブラ宮殿に行く前に腹ごしらえ〜

IMG_5305_convert_20130626152505.jpg

IMG_5304_convert_20130626152434.jpg

ひよこちゃんのケーキ、可愛いんだけれど沢山いると少し奇妙です・・・^^

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ここで体感!スペイン文化+イスラム文化!

hola^^

セビージャ、いくつかスポットをご紹介しましたが、これが最後。

「アルカサル」

スペイン語で城、アラビア語では宮殿や砦を意味します。


↑ ↑「乙女の中庭」より

セビリア、コルドバでもアルカサルを見て参りましたが

こちらは、何と言ってもイスラム風

というのも、もともとはイスラム教徒によって建てられた城塞。

それをイスラム文化に陶酔したペドロ1世が、イスラム職人をスペイン各地から呼び寄せ、改築させたそうです。

IMG_4132_convert_20130220220716.jpg

グラナダにあるアルハンブラ宮殿をご存知の方は多いと思いますが、

こちらはアルハンブラの妹と呼ばれているそうですよ^^

IMG_4152_convert_20130220220857.jpg

天窓から光のさす中庭。壁面やアーチに彫られた繊細な細工が本当に美しい!

IMG_4161_convert_20130220221305.jpg

こちらは、「大使の間」。床にカメラを置いてパシャリ♪

何とか撮れてます・・・?

ムデハル様式の傑作と言われています。

IMG_4156_convert_20130220221004.jpg

アラベスク模様とカラフルなタイルに囲まれて、もはやスペインではなくイスラム世界にいる気分〜♪

正直、これ以上美しいものがあるのかと本番のアルハンブラ宮殿へ行く前から満足してしまいそうな私たちでした^^;

IMG_4174_convert_20130220221151.jpg

この幾何学模様、繊細な伝統工芸を作り出す日本人もびっくりではないでしょうか。

レコンキスタの歴史があっても、イスラム文化は完全に壊すことなく残してきたスペイン。

感動とともに、スペインとイスラムの文化の融合が見てとれた世界遺産でのひとときでした^^

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


今年もどうぞよろしく^^

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

theme : 海外旅行
genre : 旅行

オレンジ香るセビージャの街を塔の上から

hola^^

セビージャのカテドラルの敷地内で一際目立つのがこちらのヒラルダの塔!


高さはなんと97m!展望台からは美しいセビージャの街を一望できます♪

IMG_4088_convert_20130216002140.jpg

ヒラルダの塔の下にはオレンジの中庭!

撓わになったオレンジの木々に囲まれて何だか豊かな気分〜♪

雨で重くなったのかポトッといきなり実が落ちてきてびっくりなんてこともw

IMG_4081_convert_20130216002412.jpg

さて、

いざ塔の上へ!!

といっても、エレベーターがあるわけではないので・・・

もちろん、ぐるぐると石のスロープを昇ってゆきました;;

良い運動^^

IMG_4073_convert_20130216002238.jpg

塔にはこんな感じで25個の鐘が取り付けてあり、

ごく最近まで人力で鳴らしていたそうですよ!!

IMG_4077_convert_20130216002327.jpg

なんだか可愛らしい後ろ姿だったのでぱしゃり♪

盗撮ではありませんので!この後ちょっとおしゃべりしました^^

そして、眼下に見渡せる景色はこんな感じです↓ ↓

IMG_4078_convert_20130216002429.jpg

中央に見えるのはマエストランサ闘牛場です。

IMG_4070_convert_20130216010325.jpg

開催期でなかったので見れなかったのが残念です・・・

セビージャといえばフラメンコと闘牛の本場ですからね^^

hasta luego~~~~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


今年もどうぞよろしく^^

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】



theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : スペイン

プロフィール

Piyosophy

Author:Piyosophy
『まずはハワイじゃなくてロンドン暮らし』というブログから、2017年3月1日より名前を変更しました。

療養目的で移住を考えていたハワイですが、その夢とは別に夫婦で新たな夢を追うことになりました。人生色々、日本で体を壊した後、ロンドンにてフラワーデザイナーをやってるぞ自分?!∑(゚Д゚)と思ったら、今度はまさかのパリへ。

海外生活には慣れたものの、今度は言葉がほぼ分からないパリ生活がスタートしました。どうなることやら・・・

線維筋痛症だと思っていた持病は、渡英後、ジストニアだと判明。
これ以上の病状悪化を防ぐためにも、ヨガは日々の生活に欠かせないものとなりました。

花、美術館巡り、クラシックバレエ鑑賞が大好き。

持病の完治も目指しつつ、前向きに夢を実現させたいと精進精進!
人間、やっぱり健康第一です。

thank you for coming!

現在の閲覧者数:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング参加中

Merci beaucoup! にほんブログ村ランキング応援よろしくお願い致します!

FC2Blog Ranking

News

検索フォーム

月別アーカイブ

TripAdvisor

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました!
トリップアドバイザー
ホノルル観光ホテル口コミ情報

おすすめリンク

基本的にリンクフリーですが、メッセージ頂けるとこちらからも相互リンク検討致します!お気軽にご連絡ください(^^)